安全性を重視した除菌消臭スプレーなどをご提供する株式会社みらい

病院・介護施設・学校に欠かせない「クレンリネス」の考え方

病院や介護施設など体力が落ちた方が多い施設をはじめ、学校や保育園といった免疫力の低い子供たちが集まる施設では、「クレンリネス」の考えが欠かせません。これは食を扱う飲食店も同じです。見えないところまで気を配ることは、顧客からの信頼を勝ち得ることができたり、他店との差別化につながったりします。

クレンリネスはクリンネスとどう違う?

クレンリネスと似た意味を持つクリンネス。この2つはどう違うのかご存知でしょうか。簡単に説明すると以下の意味合いがあります。

  • クリンネス(Cleanness)は清掃という行為を意味する。
  • クレンリネス(Cleanliness)は清潔な状態をキープすることを意味する。

つまり、クレンリネスは定期的な清掃だけでなく、食中毒や異物混入を防ぐための状態を保つ意識、その工夫という意味合いまで含まれているのです。

どのような行動がクレンリネスにつながる?

どのような行動がクレンリネスにつながる?

清潔な状態を保つ工夫とは、具体的にどのような行動なのでしょうか。

菌やウイルスを増やさない・持ち込まない

菌が発生しやすい生ゴミはこまめに捨て、なるべく手を汚さないよう、ゴミ箱はペダルでフタを開けるタイプにしましょう。汚れが溜まりやすいグリストラップやグリスフィルターは定期的に清掃し、菌の繁殖を防ぎます。また、特に注意したいのが冷蔵庫です。パッキンやドアの取っ手は雑菌の温床になりやすいので、念入りに掃除をした後は除菌消臭スプレーを使いましょう。

調理器具の扱い・フロアの清掃に注意する

調理器具や食器は洗剤だけでなく、熱湯消毒も行うと安心です。水気が残ったままだと菌が発生するため、しっかり乾燥させてから保管しましょう。生の食材に直接触れる包丁やまな板などは、念入りに洗浄・消毒が必要です。ダスターやスポンジも同様に洗浄・消毒・乾燥を行います。フロアのテーブルや椅子、マット、ソファー、カーテンなど、手軽に洗えないものには除菌消臭スプレーが役立ちます。

従業員それぞれがクレンリネスの意識を高める

異物混入や食中毒などは、人が原因となるケースもあるため、従業員の意識改革も重要です。体調管理はもちろん、帽子の着用や手洗いの徹底など、当たり前のことをもう一度見直しましょう。

清潔な空間づくりの仕上げに除菌消臭スプレーを

清潔な空間づくりの仕上げに除菌消臭スプレーを

清潔な空間を維持するために、最後は除菌消臭スプレーで仕上げませんか。株式会社みらいでは、快適な空間を保てる除菌消臭スプレー、クリーンエージーを販売しています。

クリーンエージーは人体に無害の銀イオンで除菌消臭をするため、飲食店でも安心してお使いいただけます。アルコール除菌よりも持続性が高く、無臭である点も特長です。あらゆるもの・場所に使用可能なため、クリーンな空間づくりにお役立てください。

クリーンエージーは除菌消臭スプレーとして使えるミストタイプの他、手洗い洗剤として使えるフォームタイプや、送風機にセットすることで広い空間にも銀イオンを拡散できるゲルタイプなどがあります。飲食店・病院・介護施設・学校など様々な施設のクレンリネスに、ぜひお役立てください。

消毒が重要な施設に使える!除菌消臭スプレーを取り扱う株式会社みらい

会社名 株式会社みらい
住所 〒444-3621 愛知県岡崎市夏山町陳内43−2
TEL 0564-82-4096
FAX 0564-77-7036
URL https://mirai-okazaki.com/
設立 平成24年7月2日
資本金 600万円
設立目的 環境浄化、省エネルギー、健康増進にかかわるアイテム並びに技術の販売
代表 代表取締役 篠原 正樹