遮熱塗料 クリーンコートシリーズ

クリックすると大きい画像が表示されます。

パンフレット
パンフレット

あたたまりにくく冷めやすい 二律背反で摩訶不思議なハイブリッド塗料
クリーンコートCC100で経費節減

クリーンコートCC100

クリーンコートCC100の特色は環境に優しく多機能を有する塗料です。
一般住宅からマンション、工場、倉庫、仮設ハウス、物置まで用途は様々。
下地もコンクリート、スレート、ALC、鋼板、折板、合成樹脂、プラスターボード、木質と素材を選びません。


1 遮熱塗料とは

塗膜表面で太陽光の中の熱線(主に近赤外線)に対する反射率を上げ、塗装された建築物の温度上昇を抑えるものです。断熱材や断熱塗料とは考え方が異なります。


2 何処に使ったらいいの

①天井裏のない建物の屋根に

●工場 ●店舗・事務所 ●体育館 ●倉庫  など

②とにかく熱くしたくないところに

●プールサイドやエントランス ●駐車場・歩道 ●石油・天然ガス貯蔵施設  など

③こんなところにも

●公園などの遊具 ●コンテナ ●エアコン室外機 ●船の甲板 ●テニスやフットサルのコート など


3 クリーンコートの特徴

①高反射・高廃熱

●高純度かつ赤外線の波長にマッチした粒径の遮熱顔料を使用
●塗膜が薄いうえに、熱伝導率の高い高品質シリカを使用

②高耐久・高耐候

●超高性能の樹脂を使用のため、伸縮率・展着力は驚異的
●極めて広い温度域で10年以上性能を保持

③コストパフォーマンスが良い

●塗膜が薄くできるため、1缶(15kg)あれば2度塗りでも50㎡に施工可能
●高耐久のため塗り替えのスパンを非常に長くでき、出費を防ぎます


4 クリーンコートこだわりの原材料

①遮熱顔料

●原材料中でも高価なのが遮熱顔料。純度の高い最高品質のものを惜しみなく使用し、さらに顔料の粒径を吟味することで、効率的に熱線を反射します。
●塗膜の薄さだけに満足せず、熱伝導率を高めるためにシリカの形状にもこだわりました。体積に対し、表面積が大きくなる形状のシリカを使用しています。

②樹脂

●アクリルシリコン塗料と言っても、ほとんどの製品では高価なシリコンが占める比率はごくわずか。しかしクリーンコートではなんと、アクリルとシリコンをほぼ半々の割合で使用しています。
●しかもただ混ぜただけでなく、共重合させることで強固なつながりを持たせました。これが驚異的な伸縮性や耐久性につながっています。


施工実績

愛知県豊川市トヨタ部品共販、愛知県岡崎市観光農園山中園付属プールなど


ご注文は問い合わせフォームよりお願いいたします。


ページ上部へ▲